2006年08月11日

検索って、何を?

気が向いたので、まさにそれだけの理由で、サイドバーに検索機能をつけてみました。キカイに頼らなければならないほどの記事数かよ〜というツッコミができなくなるのはいつの日か。まぁ、ちょこちょこ触っているというだけで前向きというもんだ。

ついでにもうひとつ気が向いた話。仕事場のホワイトボードにこれ書いてみた。

"Time waits for no one. ← (゜Д゜) ハァ?"

さて、誰か気づくか?

  generated by feedpath
続きを読む
posted by galeki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月07日

アの目、なんの目

本代のタシになれば〜という動機でアマゾンのおまかせリンクを貼ってみた。サイトの内容にそった商品を自動的に選択するというところも興味深い。で、いくつかリロードしてみているのだが...。

まぁ、『時をかける少女』の絵コンテはわかる。実際、本人も購入してるしな。しかし、キッチン用品の「ボウル」が選ばれるのはちょっとなぁ。『リストランテ・パラディーゾ』のリストランテに反応したんだろうけど、あまりに直球ストレート。間違いとは言わないが点はやれない。

このさき進化してオーナーの隠し属性まで暴くようには...ならんか。

  generated by feedpath
posted by galeki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月05日

もっと上空で

今年は締まった演出で見所が多くて楽しかった。花火大会の話。

とくに印象的だったのは強い閃光がボコボコと湧くようなヤツ、赤・黄・緑の原色の星がわっと開く花束のようなヤツでした。シダレの風情に勝るものなしですが、そこはイベントですから景気のいいヤツで引っ張らないとね。

  generated by feedpath
posted by galeki at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月03日

黄信号、右か左か

クルマの運転には性格がでます。性格はその日のコンディション次第というところもまたしかり。そのへん、クルマ通勤をしているとよーくわかります。

わたしの場合、黄信号に変わった瞬間での行動なんかが見極めポイント。すんなりブレーキを踏めれば安定した心理状態といえます。反対に「おりゃ」とばかりにアクセルを踏み込んだり、とりあえず踏んでみて慌ててブレーキかけたりするときはどこかに問題を抱えていることが多いようです。安全運転はハンドルを握るまえの心がけからですねぇ。

ちなみに愛車はFIATのPUNTOです。お手頃価格のファミリーカー。1300ccにしては前に行きたがるあたり「さすがはイタリアン」というべきでしょうか。このクルマに乗って初めて"Driving Pleasure"の意味がわかりました。おかげで初めてスピード違反で罰金払いましたけどね!

  generated by feedpath
posted by galeki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記