2007年03月01日

電球色の蛍光灯

デスクライトが切れた。

真っ暗の中、光らないデスクライトのスイッチを押し続けていると人間の思考は停止し、ついにはこの反復運動そのものが目的にであるかのような錯覚に陥る。と、おおげさに思索を深めたところで不便が便利に変わるわけもなく、新しい蛍光灯を購入した。

頭がよくなる照明術』という商売っ気がありすぎる知恵本の影響をもろにうけてデフォルトの蛍光灯とは違うものを選んでみた。『3波長形電球色』ですよ。オレンジの光。本物とまったく同じ色ではないが心理効果はばっちり電球のそれ。

アタマは良くならないにしても休めることにはなりそうだ。視力にかけている神経コストは膨大と聞く。なるべく照明にはこだわったほうが良いかもだ。

  generated by feedpath
posted by galeki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3440841
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック