2007年02月28日

朝、虹を見た

雨のなか、太陽を背に走るクルマから虹が見えた。
その光彩は北から南に落ちて、欠けることのない半円を描いていた。

初めて見るとは0と1とを分けること。いまだ世界には空白が満ちているのだ。

  generated by feedpath
posted by galeki at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3431347
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック