2007年02月20日

甘く危険なフゴウ

ジグソーパズルでは図案にあわないのにぴたりと嵌るピースにでくわすことがあります。たいてい本当に嵌るピースがあとから見つかるのですが、なぜか周囲のピースを疑ってとっかえひっかえしてしまうことがあります。

この量子的な振る舞いが、色即是空とどう対応するか。粒子と波動の二重性をもって、「物質的現象に実体がない」というこ との類比とするのには無理がある。量子力学では、べつに実体がないわけではなく、ミクロな物質の振る舞いを日常感覚に置き換えて表す適切な言語を私たちが 持っていないだけだといっていい。ミクロ世界の物理的対象としての実体があり、それを正確に記述できるわけである。
Aquarian's Memorandum: 仏教と量子力学

符合というドラマは強烈です。エンターテインメントです。符合を感覚すると理解がもっていかれます。その符合をどう理解しようかと考えはじめます。だから、生半可な知識はとても危ない。嵌っただけでありがたがっていてはダメなのです。

※おや、以前にも似たような話をしてますね。

  generated by feedpath
posted by galeki at 23:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3385923
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

正月 映画
Excerpt: 毎年11月くらいになれば「今年の正月映画はこれで決まり」というような、映画関連の特集が目立つ。テレビやエンターテインメント関連雑誌など、映画・映画だ。2007年度だと、「大奥」「硫黄島からの手紙」「ど..
Weblog: cafe dairy
Tracked: 2007-02-23 22:58