2007年02月17日

改造マニア

改造マニアである。こっそりじぶんをマイナーチェンジするのだ。わざわざ身につける必要がなく、お金にも自慢にならないヴァリアントを増やすのが楽しい。慣れた技を捨て「なぜこんな苦労をしているのか?」と後悔半分の訓練が燃えるのだ。

  generated by feedpath

たとえばキーボード。最初におぼえたのは一般的な日本語配列だった。次にテンキーを使わないようにした。そのほうが速いと聞いたから。次に英語配列にし た。これはUNIX系ツールを使うのに適していると聞いたから。いまでは日英両方のキーボードを同時に扱えるようになった。いやはや、まったくムダな能力だ。
キーボードは奥深い。カナ入力や親指シフトには関心がもてなかったのだがDvorack配列には興味津々だ。いつかはチャ レンジしたいものだ。

キーボードといえばエディタにも変遷がある。最初はワープロ由来のDOS系だった。VZ Editorや秀丸エディタだ。次がemacs/muleだ。これは英語配列に手をだしたのとリンクしている。いま使っているのはvi系だ。シンプルでロジカル。viバインドには哲学がある。原始のコンピュータ観。操作とは入力なのだと認識させてくれる。新人には決まって勧めているがあまりウケはよくない。まぁ、あくまで趣味だ。

次に訓練しようかと考えているのは古武術的身体操作。いわゆる「ナンバ走り」というやつだ。こいつにはかなり改造魂をくすぐられている。全身改造となるともはや変身ヒーローの域だ。困ったところといえば訓練がどうやっても目立つということ。下手するとただの挙動不審なのだ。

posted by galeki at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3364597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック